【予告編】生きる力を求めて

生きる力を求めて~中村久子の生涯~
1897年明治30年11月25日、岐阜県高山市で生まれた中村久子女史のドキュメンタリードラマです。3歳の時に特発性脱疽で両手両足を切断した久子が、72歳でこの世を去るまで、如何に行き抜いたかを再現した映画です。手足なき身で結婚し子供を育て、また文字を書き、縫い物をこなすなど独自の方法を編みだした中村久子。20年以上にわたるベストセラーのドキュメンタリードラマです。野澤和之監督が、堀田泰寛キャメラマンと組んだ傑作作品です。人はどこで生きる力を求めるのか?永遠のテーマが内包しています。