【予告編】おにいちゃん

<監督:藤岡晋介の紹介>

1986年6月23日生まれ 広島県出身。立教大学現代心理学部映像身体学科卒業。大学で映像を理論的に学び、卒業後フリーランスとして映画制作の現場に飛び込む。2014年、インタナシヨナル映画に入社。官公庁や企業のプロモーション映像を中心にディレクターとして活動。活躍の場は放送の世界にも広がり、民放の人気ドキュメンタリー番組の撮影や演出を担う。さらに映画の世界でも、2020年には共同監督した作品が海外映画祭で受賞するなど、幅広い表現方法を持っている。

<作品紹介>

2021年2月・東京。緊急事態宣言のなか、ひとりの女の子が産まれた。コロナ禍での不妊治療と出産を乗り越え、産声に涙する母。長男のいっくん(3歳)は、その涙の理由がわからない。
出産後、母が妹にかかりきりとなり、寂しさに襲われるいっくん。妹は可愛く、兄として気丈に振舞うが、もっとお母さんに甘えたいという感情が爆発する。けれど、泣いてばかりではいられない。
3歳という年齢は、身の回りの全てのものに興味を持つ時期。生活の中で面白いものを発見し、自分の世界を広げることで、妹を受け入れる心のゆとりが生まれていく。

出演:藤岡一晋・藤岡美和子・藤岡千咲・藤岡順子・藤岡信明・つばきちゃんの家族の皆さん  
プロデューサー:野澤和之・藤岡美和子/撮影・編集:藤岡晋介/音楽:合田享生/整音:竹山公一郎
カラーグレーディング:中嶋健/編集協力:新津伊織・武田真悟/題字デザイン:松永こころ
©Tansan Production 2021年